現代医食の医療理論
ホーム > 現代医食の医療理論

現代医食の医療理論

     真実知る
健康効果に優れていると社会的に評価される栄養バランス食定義医療理論は体に必要な栄養がバランス良く摂れる食事とされます。 .しかし1食で全ての栄養が摂れる訳では無く殆どの栄養が含まれるとした完全食領域定義には達しません。
完全食と謳われる食品が.添加物化学物質を含まず殆どの栄養素が含まれていれば健康効果は完全食方が勝ると言えます。

日本では数社企業が完全食と謳う食品を販売しています。
医食調理が難しい場合使用される食材成分が明記され添加物を含まない完全食常食をお薦めします。

しかし厳密に答えると人間腸は吸収し易い栄養から摂取してしまう為食べ方を工夫しないと完全食とてバランス良く栄養が摂れる訳ではありません。

これは野菜から食すと太り難い様に食べる順番だけでもカロリ栄養素摂取率が変わってしまうからです。 また医食であっても満腹状態まで食べると栄養は偏ります。          朝食3個満腹状態   1個.だけ

この結果は8ヵ月に及んだ臨床試験で判明したのですが食べた医食量で変わる便臭脂肪蓄積度.健康感体調.活力度合また
脱落感から判断2ヵ月おきに4度繰返した試験しました。
つまり栄養士が描くレシピ献立食品が謳う完全食であっても思惑設計通りの栄養素を全て摂る事は難しく医薬品如く確実に摂る吸収するには体胃腸構造上1食分量は茶碗一杯程度200g程少量にしなくては栄養は偏る事を意味します。 
 適応能力1.400ml前後半分以下水分含む
であれば含まれる殆どの栄養吸収が可能になります。


                        « 化学物質 医薬品.研究 »
医薬品.は小粒錠剤やカプセルに、有能な成分化学物質
を納め一気に腸に吸収させる為
素早い効果を齎します。
しかしは効力を重視して強力に図る為使用方法を誤ると
悲惨な結果を招きます。 
使用法を誤る副作用=後遺症が勃発
医食は玄米生地に有効成分天然素材栄養素を納め
作用無い設計
..強力では有りませんが同様効果
を発揮します。 医食は理論的には医薬品と同様の企てで作ります


また調理に用いる食材も消化し易い粒粉状に
して消化を助ける企てをしなければいけません。
 

これらの栄養摂取術は病気になるとおかゆを作り消化吸収を促す理屈理論と同じです。
20年を超える様々な臨床試験で導かれた答はやはり腸
栄養吸収率摂取率は食事仕方が大きく関り
1日3食中1食は少量で全ての栄養が摂れる企て.をする策が最も効果的新案であると断定しました。


医食は添加物化学物質を使用しない天然素材完全食をベースに設計しています。
2,000年平成12年に数十社食品メにドッグフド同様人用療法食.療養食
研究開発将来性を提案しましたが聞く耳を持たない企業が殆どでした。














ドッグフードはペット先進国ドイツを筆頭に欧米諸国また品質はアメリカ食品医薬品局飼料検査協会審査基準を基に作られました。

免疫力を向上させ病を予防する食事として研究した飼料である事から療法食.療養食名称語源となっています。
ドッグフドが開発されてから欧米飼犬病は激減し寿命は延び毛並も綺麗になり容姿を競う品評会まで開かれる様になりました。

日本で犬専用餌がペットショップムセンタで販売される様になったのは20年も後です。
 
先進国と自負する割には何事も遅く遅れている日本

日本は国産全自動PCR検査機でも解る様に海外では多くの国がコロナウイルス等感染病検査で利用し製造には感謝状まで送っています。 しかし自国では未だ2020年3月時点認可もされず検査要員が足りないから検査が遅れていると国民を馬鹿にした言訳をする可笑しな国行政府無能ぶり」です。 時代錯誤アナログ行政指導で情報通信PCR検査を続ける日本





医食
新案Web登録HPは日本語ですが公開時は海外からのアクセスが大半で他国では開発部門情報収集注ぐ特に米国各州からの閲覧企業は1日40件を超えました。

続いて多かったのは中国各省で次にヨロッパ諸国日本は自国で在りながら最下位に近いランクでした。 
HPアナリスト分析で国.州.街また何人が幾時間閲覧したかが詳細に分かります

閉鎖的で情報に疎い日本省庁は追及されると屁理屈を捏ねるだけで政治家隠蔽体質とて昔と変わりません。 この古い体質は日本大手企業とて同じです。

現在様々な疑惑コロナ対策遅れまた情報収集遅れから国民多くが行政に不信感を抱いています。
国会議員権力派閥争いをする政治では無く1日も早く国民選挙.政治にしなければいけません。
政治もAIが歩む道を教えてくれる現代時代を逆行する私利私欲悪党どもは悉く抹消しなけれはいけません。






封建的で民が意見真実を述べると圧力が掛りテレビラジオでは中国共産党同様芸能人でも局から締め出され仕事が出来ない様に制裁を受けます。

街頭インタビュでも言論自由は無いかの様に政治的意見りのは編集され消されてしまいます。 しい現実です。 日本は報道自由度ランキングでは更に脱落し現在世界第72位です。

若者は中国同様真相を伝えないTV局に嫌気がさしネットで真実を確かめる人が多いです。 
また若者テレビ離れに拍車を掛けた最大理由にデジタル時代局がスクランブル可能に相反し見たくもないNHK傲慢な取立姿勢受信料監視体制に纏われるのが恐ろしいからとの声が大半を占めました。
テクノロジーの応用が得意ではない先が読めない能力的障害日本政府は国民が古い法体制体質で迷惑を被っているのか分からないのです。


民主主義定義に反して人権を剥奪する行動を続ける行政府とマスメディア。
賛同する芸人も蔭で呟かず世間声に応え出演依頼は皆断れば良いのです。
いつの間にか世界から日本は民主主義後進国としてレッテルを貼られています。
国民からあの政党は極悪党だと囁かれている自民党今後は大丈夫なのでしょうか。





これは日本企業情報に対する取組姿勢も然程変わらず欧米と比べるとまるで次元が違います。
少なくも政治省庁への参入は学歴経歴.学校成績で決めるのでは無く知能テストを実施し優秀な人のみ採用しAI同様読め知恵出せる託さなければ日本は現代人免疫機能同様衰退してしまいます。 悪知恵を働かす能力では無く未来に導く事出来る脳力者です

医食療養食定義を基に考案した自己治癒力免疫力を本来姿正常に導く食事です。
人により各栄養素消費量は異なりますが平均値で各々栄養素を玄米生地一切れに凝縮しています

最近になりやっと長年広報活動またコロナウイルス影響により世間は日々食事から得られる免疫力が如何に大切か理解医食社会性してくれる人が増えてきました。

栄養補助食品完全食と謳っても未だに化学物質を使用していたり食すと血糖値が急激に上がったり常食しても効果兆すら診られない食事営利優先食品とは全く違います。
栄養素治療食として飢餓子供達を救っている流動食に値する食事栄養素療養食です。

優れた健康食であっても利便性に優れ食パン安価1食分40円弱でなければ庶民常食は難しいです。
医食は社会普及に向けて誰もが手軽に試食.常食出来る効果が判る考案しています。

















現代人に私はバランスを考えた食事を心掛けていたと答える肥満栄養障害者栄養りが原因糖尿病患者気力が失せた寝老人が増え国民医療費を圧迫しているのは行政府が根本的な原因を解明しないで放置.隠蔽情報公開を嫌がるするからです。


入院したお年寄りは何故か自分力で起き上る事が難しくなります。
これは複数薬を絶間なく呑まされる事が原因場合が多く投与を止め免疫力回復を図ると起上れます。
中で生息する腸内細菌悪玉.善玉.日和見菌は人類誕生時から様々な駆引きをしながら共存し免疫基盤を
互いの見解で構築別種
侵入者病原菌ウイルスを排除退治.抑制しています。

自然界で作られた天然素材には免疫細胞は反応しません化学的に創られた物質が侵入すると戦いを挑みます。


       しばらく薬を止めて医食常食を試してみましょうか。



医薬品
は病を治す目的バックアップ剤応援として研究開発しています。  しかし複数薬を同時服用すると副作用解析.分析が困難となりマイナス要因相乗した後遺症で免疫細胞が死滅が強く働く事で自然治癒力を衰退させ起上る気力活力をも奪ってしまうのです。

血圧計様に免疫力強弱が測れる計器が開発されれば良いのですが現在では担当医判断に委ねるしかありません。


本来医療は免疫力を喪失しない様に施術せじゅつしなければいけません。
回復が近付けば薬投与は徐々に止め副作用による後遺症が表れるなければ
いけないのです。 
目に見える副作用では抗癌剤使用で髪が抜け落ちます 
しかし営利優先か.
行政指導が悪いのか日本では犯罪とも受取れるほど大量
薬が投与され.死ぬまで病院で寝かされる寝老人が余りにも多いのです。

借金大元を占める医療費は高齢者割合が65歳以下4倍以上になります。
化学物質使用を誤ると国をも亡ぼす毒になる事を国民も認識しておく必要があるのです。

 ≪ 社会貢献する現代医食 クリック 

分子分母が崩れた医療費暴走を食い止める為にも脳力有る人材が指揮を執らなければいけません。
高齢者も他人任せでは無くネット環境に居るならば多少でも医療を学び生きる責任を持ちましょう。
賢い人医者は余程事が無い限り安易にクスリは呑みません。
厚労省は真剣に考える国民医療費削減ならこの実態を国民知るべき情報権利として伝え
なければいけません。 ≪高齢者医療を根本的に見直し改善すると毎年数兆円が削減できます




医食は若い方に限らず高齢者ほど常食して貰いたい食事
です。 常食している人は御両親にも勧めてください

一切れで脳と臓器が1日に要する栄養が摂取出来ます。
当HPは同じ高齢者70歳である私20年を超える常食
臨床試験体感結果功績」をお伝えしています。

健康効果があると謳う食事でも試さなければ判りません。
雑誌などで紹介される沢山栄養バランス食もテストしています

一つ栄養素が足りない状況が続くだけで病は勃発します。
鉄分が足りなくなり引起す貧血はその典型的な例です。
この足りない栄養重複が大病への引金になるのです。

 ≪ 原因は栄養偏り クリック 

医食を食す時は夕飯から半日以上空けると腸吸収率が良くなり短期間でも効果を体感する事が出来ます。 また老化抑制長寿にも期待が持てます。
この方法で常食を続けると昼夜食事量も自ずと減りメタボが改善され血圧血糖値が正常値に近づきます。
医食発案から20年以上が経ち販売普及では他国に後れを取りましたが、日本でも栄養素治療食に負けない栄養素療養食が発売される事を期待しています。
自己免疫力は病を予防してくれますが複数薬を服用したり激しい運動また睡眠不足になるだけでも大きく損われます。
日常的に栄養偏りがあり不備が続くと病病原菌ウイルスに侵され易いのです。
これはボクシング試合フルマラソン選手が風邪を引き易くなる事からも診てとれます。
栄養学的には少し脂肪を蓄えている体方が優秀で最も自己治癒力.免疫力を発揮します。





病を抑止するには日々体調管理医食常食が必須です。
偏食多い子供スポツ選手またダイエットする際食事には特に勧めます。
栄養バランス腸内環境が崩れている時は便オナラが異様に臭うサインが窺えます。
体調が良く腸内環境が整っていると然程臭くはありません。
臭いと思う人は.朝食に医食を一切れ食す食事を続けると臭いが薄くなるので明様に判ります。
この兆候は長期常食で無くも早い人腸内環境が乱ている方は3日1週間程で表れます。


抑制への功績制御 .テロメア減少速度減速.
20年を超える常食で判った事は臓器は極普通食事でも必要な栄養が摂れる様プログラムされており健康面では然程気にしなくても大丈夫との見解に至りました .しかし3食中1食を全ての栄養が万遍に摂れる計らいをすると容姿が同年代より若くなり健康や美容を図る上では極めて有効策医食理論に益々自信で有ると
結論付けました。
 医食は家計に優しく経済的で庶民が手軽に常食出来る様に考案しています。
 

また容姿に表れる老い抑制生気が漲り若返るへの効果は35年単位常食でなければ目に見える変容には乏しく短期間で実感する程功績には至らないと判断しました。 .しかし長期常食はカウントダウンテロメア減少に減速活路ブレ役割を見出す事を確信しました
 
 若くして老け顔病顔人は自身健康に向け前向きに原因を究明してください。
  食習慣診直しで容姿は変容し寿命も延びます。
  人は脳と臓器にストレスを与えない生活をしていれば120歳は生抜く生命力を具えているのです。



 500募金
医食広報活動Web.CM等は御支援賜りました皆様募金で賄っています。
試食され健康への兆候を感じ体感役立つと思いましたら友達にも勧めてください。 また支援者として500円募金に参加頂けましたら幸いです。
  ≪ 
500募金は医食普及率算出でも利用させて頂いております。≫
   ゆうちょ銀行同士振替だと振込手数料は掛りません。
ゆうちょ銀行 当座 〇一九店 673164 口座名義 df.食品開発

 

新着情報&ブログ

過去の記事


現代医食
モバイルサイト