美容&健康 医食ダイエット
ホーム > 美容&健康 医食ダイエット

美容&健康 医食ダイエット

健康維持して安心.安全ダイエット





肥満
は生活習慣病代名詞とも言わ様々な病を発症します。
誰が見ても肥満だ
と思う場合は痩せる努力が必要かも知れません。 しかし無理な食事制限をすると抜毛が増え肌が荒れたり便秘になったりと様々な出メリットが生じます。
バナナリンゴだけ単品ダイエットは止めてください。
栄養が偏ると事態は悪化して健康を著しく損ねます。
減量を開始すると様々なアクシデントが起きる
のは免疫力が低下した証拠です。
ダイエットする場合体に必要な殆どの栄養が摂れる医食常食を.お勧めします。
1食分243㌍医食40円程で作れ経済性にも富んでいます。

減量時肌荒れ.便秘.抜毛 これは
     栄養失調サインです。




テレビ番組雑誌で紹介されるダイエット法を鵜呑みにせずまずはネットで真なのか確める必要があります。
以前知れた医師が玉子は2個以上食べない方が体に良いだの大きさは違っても黄身大きさは皆変わらないでは無い研究検証もせずぬけぬけと定説を語っていましたが全くのデタラメです。 
黄身は鶏年齢や大きさで結構な差があります。 また与える餌飼料によって健康状態や玉子に含まれる栄養成分までもが大きく変わります。
養鶏場鶏は狭いカゴに9羽も入れて飼う為廃鶏病気にならない様飼料はドッグフ療法.療養食同様気を配っているのです。
人間犬だけで無く2年以上養鶏場でテストした結果であり絶対的な自信があります。
黄身大きさ違いが然程発覚しないのは同養鶏場で同齢卵をパック詰めして発送しているからです。

またある番組ではこの方は凄く健康で善玉菌と悪玉菌割合を調べたら通常2対1割合善玉菌が6割を占めていましたと報道していましたがとんでもない大嘘です。

人間善玉菌割合が6割を示す事など在り得ないのです。
この比率だと人間は殆どの病に侵され生存不能になります。
検査確認もしないで報道したと思われます。

メディアデタラメ
こんなデタラメをTVで報道しても責任は問われないのでしょうか。
マスコミには真実か如何か確認しから報道して貰いたいものです。
あまりの酷さに局番組宛に問合せても対応が悪いばかりか責任者からは何一つ連絡がありませんでした。
医学は大きく進歩し様々な謎も解明されています。
自身健康を守る上でもメディア報道を鵜呑みにしないでください。
最近ではテレビ番組よりネット掲載情報が信憑性が高いと答える人が多いです。


      嘘情報  だよ

バナナリンゴ単品ダイエットを医食に替えるだけで栄養障害に陥る危険から免れます。
医食一切れの食事で脳と臓器が1日に要する殆どの栄養が摂取できます。
  現代医食クッキング教室 クリック 

夕飯から12時間以上空け朝食に医食1パックを食べる常食をお試しください。





医食1食分カロリ243㌍しかありません。
ご飯普通盛でも252㌍あり角砂糖で換算すると17個相当になります。
医食を常食すると痩せたい気持ちが無くも自然とスリムになる人が多いです。






医食で減量
する人が増えたのは栄養素療養食医学的根拠に理解を示す人が増えたからだと思います。

減量は医食玄米.ライス生地にカロリ惣菜を盛付け召上るダイエット法をお勧めします。
盛付る惣菜に一押なのが20種以上生薬から形成されるカレ具無 にソスを加えた品がベストかも知れません。
スは7種以上生薬とトマトたまねぎ.りんご等野菜果物また疲労回復効果が得られる酢が調合されています。 カレにはデンプン質糖質が含まれるのでなびる程度が良いでしょう。



  医食 1食分は243㌍

































































医食
は上記25種食材から作ります。

安価でスネット店で揃えられる食材から選んでいます。 
食材
分量はできるだけ正確に計ってください。






しい,
バウンド
真実知る

夕飯から12時間以上.ける 
食事回数を少なくすると腸が休息でき働き機能向上が良くなります。
消化吸収率が高まり思惑通りの栄養が摂取できます。
1日2食にすると痩せるどころか太ったと答える人が多いのは消化吸収機能がUPした事を意味します。 1日3度食事は栄養吸収率を引き下げ10時.3時に間食すると更に下がります。

        空腹に我慢できますか。

世間には1日3食食べる人もいれば昼と夜2回人もいます。 また最近ではヨガ修行者のように1食人もいます。
これは1食でも問題無く人は生存できる事を意味します。
世間には3度食事をしないと弊害が出ると最もらしい能書きを垂れる人もいます。

人類は毎日食べられなかった時代が長く数万年胃腸消化吸収能力遺伝子は昔通りの貪欲生命力強さを表すのままです。
脂肪を蓄え生存する道を歩む動物本能

実際1日に3度食事をする様になったのはまだ300年ほど前からです。
お相撲さんは1日2食を基本としていますが痩せてはいません。

1日1食人は栄養失調を回避する為医食常食を加えた2食をお薦めします。




ダイエットに成功した人がその後少量しか食べないのにリバウンドしてしまうのは自然摂理です。 また肥満栄養失調者が増えるのも身体仕組みを学ぶと理解できます。 
現代医食は現代人身体機能に適応したスタイルで現代病を根絶しようとしています。
12時間以上空け消化吸収率がUPした時栄養価優れた医食栄養素療養食で脳と臓器に有益な養分を充填する事で免疫力もUPし自己治癒力は蘇ります。
食べ方にまでも注文を付け拘るのは体が備える条件遺伝子構造に適応させたいからです。
12時間以上空けても一般的な栄養バランス食では栄養は偏ります。

脳と臓器が1日に要する栄養を190g:惣菜除くに凝縮した医食だから殆どの栄養が吸収できるのです。


惣菜190㌘


長期に亘り常食臨床テストを繰返し研究した結果栄養バランス食完全食また医食であっても一度に沢山食べると栄養は偏ります。
この理論は同じ食事でも野菜優先に食べるとカロリ摂取が軽減するとした世界研究デからも裏付けられます。
腸は捕らえ易い栄養から吸収し許容を超えると便にして排泄します。
脳と臓器はメッセージ物質で互いにコミュニケションを図っており少ない量だ腸は吸収率を高める為減量効果が判り辛く諦めて普段食事に戻すと吸収率上げ癖が附いたままなので急激にリバウンドしてしまうのです。
現代医学では臓器で無い蓄えた脂肪からもメッセージ物質が発せられ満腹感太り過ぎを脳に警告していることが分かってきました。
警告があるにも関わらず食べるのを我慢出来ないのは依存症に陥っているのかも知れません。
  糖質甘味危険な中毒性 クリック 

ダイエット経験皆さんある段階からなかなか体重が減らずちょっと食べただけで大きくリバウンドした事はありませんか?




医食だと1食で脳と臓器が1日に要する栄養が摂取できます。
昼.夕食事は野菜中心に食べると減量効果は更にアップします。
無理な減量しなくも.医食常食を続けると栄養障害に陥る心配は無く健康減量になります。
私は1日医食一切れ朝食だけの生活を1か月.試験テストした結果10㎏近く痩せはしましたが健康状は問題無く栄養障害に陥る事もありませんでした。

テストは高齢者になってからも2度行いちなみに飲物は麦茶と珈琲無糖を飲んでいました。
このテストはダイエットしたい人にⅠ日1食勧める為試験ではありません。
事実確認において、医食だけで栄養失調に陥らないか、確かめる上で安心.安全行った臨床試験です。
皆様は減量に励んでも食事回数を減らす事無く野菜中心食事を心掛けてください。

1食だけの食事にすると腸吸収率は凄まじくなり毎日あった排便は1~2日おきに転じ量は少なく殆どが腸内細菌の死骸と思われました。
腸内細菌数は遺伝子分析技術進歩に伴い現在では5003000種菌が100兆1000兆個は生息していると考えられています。 また腸に生息する
総重量は1.01.5㎏と考えられています。

菌は腸内で45日生息し死滅
.誕生を繰返しています。

便8割ほどは水分で固形分3分1は食物カスで残り3分2は腸内細菌死骸と考えられています。

新着情報&ブログ

過去の記事


現代医食
モバイルサイト