美容&健康 医食ダイエット
ホーム > 美容&健康 医食ダイエット

美容&健康 医食ダイエット

健康維持してダイエット





肥満生活習慣病代名詞言わ様々な病発症します。
誰が見ても肥満だ
と思う場合は痩せる努力が必要かも知れません。 しかし無理な食事制限をすると抜毛が増え肌が荒れたり便秘になったりと様々な出メリットが生じます。
玄米大麦主体医食は便秘対策にも有能です。

バナナリンゴだけの単品ダイエットは止めてください。
栄養が偏ると事態は悪化して健康を著しく損ねます。

栄養障害による貧血など様々な病が頻発しています。





📺番組を鵜呑みにせずネットで真実なのか調べて見る必要が有ります。
以前知れた医師が玉子は2個以上食べない方が体に良いだの大きさは違っても黄身大きさは皆変わらないでは無い確認や研究もせず定説を語っていましたが全くのデタラメです。


こんなふざけた話を報じて誰も責任は問われないのでしょうか。
今や
医学は大きく進歩し様々な謎が解明されています。
自身健康を守る上でもフェイク報道を鵜呑みにしないでください。


フェイクニュス  
バナナリンゴを医食に替えるだけで栄養障害に陥る危険は免れます。
パックの食事で脳と臓器が1日に要する栄養殆どが摂取出来ます。
夕食から12時間以上空け1パックだけ食べる常食をお試しください。





医食1カット分のカロリ243㌍しかありません。
ご飯普通盛でも252㌍有り角砂糖で換算すると17個相当になります。
医食を常食すると痩せたい気が無くも自然とスリムになる人が多く心配になり問合わせて来る人までいます。







医食でダイエット
する人が増えたのは医学的根拠に理解を示す人が増えたからだと思われます。

減量したいなら医食玄米生地にカロリの低い惣菜を載せて召上る食事法を勧めます。


盛付る惣菜に一押なのが20種以上生薬から形成されるカレ具無 にソスを加えた品がベストかも知れません。
スは7種以上生薬とトマトたまねぎ.りんご等野菜果物また疲労回復効果が得られるお酢が調合され作られています。



医食 1カット分は243㌍



医食
は25種自然食材から作ります。

安価でスやネット店で揃えられる食材を優先しています。 
食材
分量はできるだけ正確に計ってください。







しい,
バウンド真実知る
夕飯から12時間以上空ける 
食事回数を少なくすると腸が休息でき働き機能向上が良くなります。
消化吸収率が高まり思惑通りの栄養が摂取出来ます。
1日2食にすると痩せるどころか太ったと答える人が多いのは消化吸収機能が向上した事を意味します。
1日3度食事は栄養吸収率を引き下げ10時.3時に間食🍩すると更に下がります。


世間には1日3度食事をする人もいれば昼と夜の2回人もいます。 また最近ではヨガ修行者のように1食人もいます。
これは1度食事でも問題無く人は生活出来る事を意味します。
世間には3度食事をしないと弊害が出ると最もらしい能書きを垂れる人もいます。

人類は毎日食べられなかった時代が長く数万年胃腸消化吸収能力遺伝子レベルは昔のままに貪欲生命力さを表すです。
実際1日に3度食事をする様になったのはまだ300年ほど前からです。

1日1食人には栄養障害を予防する為医食の常食を加えた2度食事を薦めます。




ダイエットに成功した人がその後少量しか食べないのにリバウンドしてしまうのは自然摂理です。 また肥満栄養失調が増えているのも身体仕組みを学ぶと理解できます。 
現代医食は身体仕組を基に理論的に習慣病を撲滅しようとしています。

12時間以上空け消化吸収率が高まった時に栄養価優れた完全食少量食事を摂ると栄養の偏りによる病は著しく減少します。
医食のクッキング教室開催から5年が過ぎた今日海外アクセスは頻繁になり日本でも医療関係者の常食が増えていると窺います。




調理に限らず食べ方にも注文を付けるのは、身体が備える条件DNAに当てはまる様に設計しているからです。
12時間以上空けても普段の食事では意味が無く確実に栄養は偏ります。

脳と臓器が1日に要する栄養を消化吸収し易い190g:惣菜除くに凝縮した医食を食べてこそ理論的栄養学に健康効果を発揮出来るのです。


惣菜


長期に亘り人体テスト常食試験を繰返し研究した結果栄養バランス食完全食また医食であっても一度に沢山食べると栄養は偏ります。

この理論は同じ食事でも野菜から先に食べると消費カロリ軽減するとした世界の研究デからも裏付けられます。
腸は捕らえ易い栄養から吸収し許容を超えた栄養分は吸収せず排出排便するのです。

カロリ吐け。

市販のダイエット食は完全食では無くもしかしたら栄養障害に陥り易い品なのかも知れません。
また脳と臓器は密に連携生きる為しておりカロリが低い食事減量食を開始すると腸は吸収率を高めてしまいあきらめて普段食事に戻すと吸収率の上げ癖が附いたままなので急激にリバウンドします。

ダイエット経験皆さんある段階から中々体重が減らずちょっと食べただけで大きくリバウンドした事はありませんか?



現代医食常食は1パックで脳と臓器が1日に要する栄養が摂取出来ます。
昼.夕食事は肉.野菜を中心に食べると健康効果はアップします。
無理な減量しなくても.医食の常食を続けていると栄養障害に陥る心配は無くなり健康的な体減量になります。


売ったげる          協力しま

真実
伏せられる
販売会社無い」
理論的に誰もが認める医食でも販売を企てると難航します。
営利目的で販売するには宣伝が必要ですがこれら真実を大々的にアピすると他の自社製品が売れなくなる食品メーの場合可能性が高く自ら首を絞め兼ねないからです。



なので医食は自宅で作れる健康食として普及活動奉仕を行っています。 しかし困った事に常食者が増えると同時に販売要請が高まります。

現在料理店飲食店なら食品メの様な悪影響は無く逆に集客商売繁盛に結び付くと考えwebで販売協力を呼掛けています。

料理店の皆様ぜひ販売に協力ください。 
人や忙しく働く女性に大変喜ばれます。


医食.化学物質で創る薬と違い腸内細菌にダメジを与える事も無く副作用心配も無く自然治癒力を高める食事としてお年寄りから幼児まで推奨出来ます
しかし残念ながら医食は食品メの様に規模の大きい宣伝CMは出来ないので知名度はまだまだ低い価値少ないのが現状です。
ツイッタやフェイスブックで仲間に告知またユチュの皆様医食素晴しさ価値をUPロードしぜひ視聴者の皆様に伝えてください。
医食存在を知って喜ぶ女性は非常に多くチャンネル登録数も飛躍すると思われます。


普及促進にご協力ください

     本物だぞ~。

新着情報&ブログ

過去の記事


現代医食
モバイルサイト