一食当の Cal・食材費・成分
ホーム > 一食当の Cal・食材費・成分

一食当の Cal・食材費・成分


    栄養バランス食表記



近年では健康が優れるとする栄養バランス食
レシピが次々考案されテレビ雑誌で紹介されています。
確かに健康維持には脳と臓器が必要とする栄養を毎日バランス良く摂取する必要があり栄養成分だけ
でも長く欠乏すると思いも因らない病を発症する事があります。 レシピは健康効果が科学的に実証される料理である事が前提のハズ

なのでメディアも好意的に健康食を紹介し喜んで貰おうとします。 しかし世界基準に満たない「科学的根拠薄い栄養バランス食を掲載するのは止めた方が無難です。 日本人は寛大ですが、アメリカでは局を消費者が訴える事があります

曖昧人体構造学見解治験無し」な調理紹介だとテレビ雑誌を見た人はレシピ上料理栄養が全て摂れると受止め
虚偽洗脳しまうからです。 栄養バランス食を調理する場合、世界基準で考案されたレシピを選びましょう

世界は人健康に纏わる食事食品には大変敏感で科学的根拠が手薄な品を放映するとマスコミは即日叩かれます。 


 栄養りがくとわぬ症状勃発します。
            やっぱ.栄養が偏ってるんだわ~。


挙げてみ
ます。
例えばビタミンAが不足すると目角膜粘膜がダメジを受け視力が落ち悪化すると失明する恐れも有ります。 
しかし反対に過剰に摂取すると吐き気頭痛が起きる事もあります。

ビタミンCが不足すると老化が早く進み老け顔になります。














ビタミン
Eには抗酸化作用があり極端に欠乏すると感覚が無くなったり視力聴力また
免疫力が著しく低下します。


ビタミンB1チアミンは糖質を分解する働きがありエネルギに変換してくれます。
不足すると糖質が疲労物質化乳酸化してしまい体内に残り体が重くなった感じがします。
脳はアミノ酸が足りなくなると働きが悪くなりとしたりやる気を失います。
 














ビタミン
B2は新陳代謝促進脂肪燃焼効果があり髪をつくる為発育に大きく関ります。

足りないと髪がパサつく症状が現れます。 
また便秘になったり太り易い体質になります。

ビタミンB6は脳神経伝達物質であるセロトニンパミンアドレナリンノルアドレナリンGABA
抑制性神経伝達物質で気持ちを落ち着かせる抗ストレス作用生合成において重要なビタミンです。

不足すると鬱に陥ったり、パニック障害を招く恐れがあります。
これらの原因は間違い無く栄養不足です。














植物繊維
は腸蠕動運動を促し便を柔らかくして排便を促し増えすぎた悪玉菌を減らし腸内有害物質を
減少させる働きがあります。

不足すると肌が荒れ血液は汚れ体に有害物質が広がり糖尿病大腸ガン動脈硬化を招く原因になります。

ミネラルが不足しても様々な病を発症します。
例えば亜鉛が不足すると抜毛が多くなり毛が細くなり色が薄くなる症状が現れます。 
また皮膚炎を起こし易くなったり肌が老化し易くなります。















鉄分
が不足すると体がだるく疲れ易くなり酷くなると貧血
で倒れる事があります。

これは鉄が血液を作り細胞に酸素を運んでいるからです。












カルシウム
が不足すると骨歯が弱くなり骨粗鬆症になり易くなります。
お年寄りはちょっと転んだだけで骨折する事もあります。














これら栄養欠乏が要因判り易い症状例10例は極一部です。

実際には栄養素種類だけでも数十種在り栄養障害で生じる病は厖大です。
医食は脳と臓器が必要とする殆ど43種栄養を含み確実に吸収摂取出来る為、例に挙げた
食材料理」を食さなくも、栄養障害に陥る心配はありません。
これが自信持って推奨出来る世界レベル栄養学人体構造学バイオ治験免疫強化療養食です。
食品メも遅れを挽回し早く世界に追付き社会に貢献できる健康食を提供して貰いたいものです。


 貧困 肥満栄養失調
世界には食べられない子供が沢山いる中で、日本は豊かで、テレビ番組は料理特集が目立ちます。 
しかし実際にはシングルマザーが増え日本6人に1人は貧困で満足に食べられない現実があり
栄養障害に陥る子供は増えています。 
日本の男性は極端な栄養の偏りによる肥満の栄養失調が増えています。私はこれが糖尿病の1番の原因だと考えています













ママはカップ麺を主食に働き続ける傾向にあります。
お母さん忙しいでしょうが自身お子さんの健康を守る為
医食を作ってあげてください。

1度調理で8食分医食が安価1食40円弱に出来ます。
残物惣菜を盛付け冷凍保存できる優れ物です。



 

この価格は私が研究時に買求めた時値段です。
光熱費を除いた一切れ当りの食材費は約33円でした

                                    電子レンジでチン
  沢山作り.冷凍.冷蔵.保存できます。



                 
              
😊 
栄養障害らない安心.安全減量食ダイエット食としてWebアクセス№1

     食材



 臓器に必要な43種栄養素を調合します。












タンパク質
 7.59g
 脂質 6.20g 炭水化物 40.63g 植物繊維 5.03g ナトリウム 74.83mg カリウム 294.97mg カルシウム 76.57mg マグネシウム 65.04mg リン 166.42mg  1.87mg 亜鉛 1.11mg  0.56mg マンガン 0.90mg 葉酸 31.39㎍ パントテン酸 0.93mg ナイアシン 2.57mg βカロテン 67.21㎍ カテキン 65.00mg ビオチン 2.58㎍ カフェイン 11.5mg セレン 1.98㎍ クロム0.55㎍ モリブデン 17.74㎍ レチノ 3.07㎍ ヨウ素 293.81㎍ テアニン 8.00mg ケルセチン 0.45mg コエンザイムQ10 0.01mg トコトリエノ 0.16mg コレステロ 32.40mg 脂肪酸 0.61g ポリサッカロイド 2.56mg ギャバYアミノ酪酸 0.25mg 塩分 0.51g ビタミンB1 0.47mg ビタミンB2 0.14mg ビタミンB6 0.24mg ビタミンB12 0.41㎍ ビタミンⅭ 5.03mg ビタミンE 1.07mg ビタミンÐ 0.34mg ビタミンA 19.26㎍ ビタミンK 37.67㎍ 


医食に調合する栄養は以上43種から成ります。
常食すると殆どの栄養が摂れ為、補助食品サプリを補給しなくも大丈夫です。
医食公表から欧米では医食に類似した治療食を研究開発しています。
産地食材で成分量に+-5%誤差が生じる可能性が有ります。

一種類食材に多種成分分量が含まれる為目安とさせてください。
医食は脳と臓器が1日に必要な量を算出し25種食材から成分を抽出しています。
他に優れた食材も在りますが、や値段を抑える為.また1年を通し買求可能な品から選んでいます



1日成分量
成分量が少なく思うでしょうが
1日分としては十分な量です。
多く摂っても排出されたり害になるだけです。
必要な分量を毎日欠かさず摂る事が大切です。
栄養障害による病ストレスが無くなる元気事で精神面でも
大きく改善されます。  医食は朝食用に考案しています。
昼.夕食事は普段通りお召し上がりください。

夕食から半日12Hは空け、一切だけの食し方が効果的です。 療法効果の高い食材総菜を載せて食すと自分専用の療法食にもなります


新着情報&ブログ

過去の記事


現代医食
モバイルサイト